トップページ
Main Image

1.2V シリアルNORフラッシュ

W25QxxNDシリーズの1.2V品は、一般的な3Vおよび1.8Vファミリのシリアルフラッシュと同等の性能にて、消費電力を節約できます。これらは、スペースの限られたバッテリ駆動アプリでも使いやすい2mm×3mmのUSON8、150milのSOP8, 6x5mmのWSON 8ピンパッケージ、KGDにて提供可能で、小パッケージで低消費電力が求められるモバイル、ウェアラブル、IoTなどの厳しい要求に対応します。 1.2Vシリーズ製品は節電目的のために使われていますが、1.5V拡張品は、2個のバッテリを直列に使用して3V設計を提供する同様のソリューションに比べて、1個のみ使用することでバッテリコストを節約できます。

初の超低電圧

1.2V新製品が次世代標準電圧に

ウィンボンドのSpiFlashファミリ最新製品は、これまで業界では知られていなかった主要な省電力機能を提供する、業界で最も低電圧標準のデュアル/クワッドシリアルペリフェラルインターフェイス(SPI)およびクワッドペリフェラルインターフェイス(QPI)NORフラッシュ製品です。

優れた電力消費

バッテリ稼働時間を増加 / アクティブモードでの省電力33%

W25QxxNDシリーズで提供されるアクティブモードとスタンバイモードの両方で消費電力を軽減することで、充電間のバッテリ稼働時間を延長したり、バッテリのサイズと重量を削減することができます。

W25Q80NDは、1.2Vで作動する8MビットNORフラッシュで、アクティブモードでの省電力機能は同等の1.8V品に比べて33%です。

システム電源ドメインの簡素化

スリープ中はNORをオフにして消費電力を削減 / 簡単な電源ドメインでシステムのBOMコストを削減

新しいデバイスはさらなる利点も提供します。第1は、メモリをホストSoCまたはプロセッサに接続するトレースパターンでのノイズ結合の低減から利益を得ている電力回路で、これは、まさに消費電力低減による効果です。これにより、シールドなどのノイズ対策を実装する必要性を緩和し、回路のノイズに敏感な要素の性能を向上させることができます。

1.2Vデバイスのもう1つの主な利点は、時間の経過とともに電源回路を簡素化する可能性があることです。

 

Density

Part No. Voltage Speed Temp. Features Automotive Status Datasheet
W25Q128ND 1.14V - 1.6V 104MHz -40℃ ~ 85℃ SPI / QPI UD UD Contact us

Status1:P=製造中 S=サンプル UD=開発中 N=新規デザインに推奨しない EOL=製造中止。

Status2:全てのウィンボンド製品は、ハロゲンフリー、RoHS指令に基づいたパッケージングです。詳細や仕様に関しては、データシートをご参照ください。

Solution

Technical Documentation

Resources

Product Brief

1.2V Serial NOR Flash Product Brief

Tags - ... More
  • File Type:pdf
  • Updated:30/05/2019
Video

New Memory and Security Technologies for Designers of IoT Devices

  • File Type :Video
  • Updated:11/12/2018
TOP

Copyright © Winbond All Rights Reserved.

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more
OK