トップページ
製品の捜索結果“ DRAM ”, 0 項目の結果
  • 製品 (0)
to be provided
キーワードの捜索結果“ DRAM ”, 443項目の結果
  • 全て (443)
  • ディープパワーダウンとセルフリフレッシュモードの組み合わせ:モバイルDRAMの省電力に新機能

    今日、携帯電話はどこへ行くにも持ち運ばれ、一日中手放せないデバイスです。しかし、ほとんどの時間が待機状態であるのも事実です。常に電源をオンにしながらも、積極的に使用しない状態が多いでしょう。つまり携帯電話はポケットの中やデスクの上、ベッドサイドで、アプリ起動やビデオストリーム視聴を待ち続けているのです。 これは、携帯電話のアプリケーションプロセッサ負荷サイクルは非常に低い動作レベルが長時間に及ぶことを意味し、ゆっくり動作していた操作システムや無線デバイスは急な負荷の重い短期動作によって中断されます。アプリケーションプロセッサをサポートする低電力DRAMメインメモリでも同じパターンが観測される可...

  • ICバウンダリスキャンテクノロジーによるSoCとDRAMの接続:モバイルDRAMのコスト削減を実現

    電子機器に複雑なアプリケーションが組み込まれるにつれて、ICに期待されるスループットも高まりつつありますが、ウィンボンドはクロックの高速化やI/Oを追加することでこの課題をクリアしました。今回は、このテーマについて解説します。通常高クロックでは、クロストーク、EMI(電磁干渉)などのシグナルインテグリティ(SI/信号保全性)の問題が発生します。この現象はクロックスピードが上昇し続けることで急激に悪化します。一方、I/Oを追加することで、それらの問題を回避し多くのデータを同時に送受信することが可能になります。 図1:今日のDRAM周辺環境 スループットを向上させるためにデータパスを広げることは一...

  • ウィンボンド electronica 2018カンファレンスにて新世代の超低消費電力モバイルDRAMソリューションを発表

    ウィンボンド・エレクトロニクスは今年11月にドイツで開催されるelectronica 2018で新世代の超低電力(ULP/Ultra low power)DRAMを発表する予定です。本製品は超低消費電力で高性能なため、ウェアラブルおよびポータブルデバイスや、IoTアプリケーションに適しています。 W948V6KBHXは最新のディープセルフリフレッシュ(DSR)テクノロジを搭載したウィンボンド社が初めて発表する製品です。256Mバイトの容量で、JEDEC規格のLPDDRと互換性があります。従来のモバイル機器のメモリと比べ、DSRテクノロジはスタンバイ電力消費量が40%低減され、バッテリ寿命を大幅...

  • インダストリアル&オートモーティブ 向け長期保証対応製品が登場!!

    (2015年6月22日台湾新竹)ウィンボンドは、低温-40℃~高温95 (AG3) /105 (AG2) /115 (AG2 plus) ℃で使用可能であるだけでなく、 工業用/車載電子の作業環境、またAECQ-100 基準 (車載電子部品評議会AEC,Automotive Electronics Councilが制定した車載電子部品の信頼性試験規格) に適合した2Gb DDR2を発表いたしました。本製品は、最長の製品ライフサイクルサポートを提供しており、最短10年の製品提供、長期使用の保証をいたします。DDR2はx8 FBGA-60 / x16 FBGA-84 の I/O I/O インターフ...

  • ウィンボンドがシーメンス社のインダストリアルアプリケーション向けメモリサプライヤーに

    2017年3月7日(Hsinchu) - 世界有数のスペシャリティメモリサプライヤーであるウィンボンド・エレクトロニクス社(TSE:2344)は、インダストリアル市場用ソリューションの世界的マーケットリーダーであるシーメンス社とメモリ供給における一般品質契約書を締結したことを発表しました。これは、Winbond社メモリ製品の優れた品質と安定した供給が評価されたことを意味しています。シーメンス社とウィンボンド社は互いに協力し、両社製品共にZero-Defect(不良品ゼロ)という目標達成を目指します。 「シーメンスは、我々の厳格な品質要件を満たし、前進的な製品とソリューション、そして強力な顧客サ...

  • Winbond Announces the Financial Results for the Second Quarter of 2017

    Hsinchu, Taiwan, July.28, 2017- Winbond Electronics Corporation today announced the financial results for the second quarter of 2017. On a consolidated basis including members of Winbond Electronics Corp. and Nuvoton Technology Corp. etc., net sales in Q2,2017 were NT$11.411 billion, up 9% QoQ. Gros...

  • オートモーティブ ワールド2015/カーエレジャパン

    Winbond Electronics Corp., Japan will be exhibiting the Automotive related products at the 7th Automotive World 2015/ CAR-ELE JAPAN, the largest showcases in Asia’s Automotive electronics, from January 14-16 at Tokyo Big Sight, Japan. Please come to visit us! For more information about Automotive Wo...

  • ウィンボンド、超低電圧フラッシュメモリを発表

    小型の8ピンパッケージを特長とする新しい1.2V及び 1.5Vデバイス SAN JOSE, Calif., and TAICHUNG, Taiwan – July 14, 2017 – 半導体メモリソリューションの大手サプライヤーであるウィンボンド・エレクトロニクスは、この度、低電圧のSpiFlash®メモリを発表し、フラッシュ製品ポートフォリオを拡大いたしました。この新しいSpiFlashファミリは、NORフラッシュ業界最低電圧レベルである1.2V及び1.5V、8ピン小型パッケージで低消費電力を必要とするオーディオ、ウェアラブル、IoT、及び、様々な条件を要求するアプリケーションに向けたシリ...

  • 新たな診断データとオペレーションが自動車の機能安全規格要求に対応するためには、どのようにフラッシュメモリICを装備するべきか

    NORフラッシュは、長年にわたり車載用途において使用されている信用された技術であり、今日、計器クラスタやインフォテインメント、テレマティクスシステムなど、さまざまな車載システムに使用されています(図1参照)。 これらのアプリケーションにおいて不揮発性メモリは、プログラムコードを保存し信頼性とExecute-in-Place (XiP/ホストプロセッサが外部DRAMを介さずフラッシュから直接コードを実行)を行うのに十分な読み出し速度を提供します。 NOR フラッシュは、現在利用可能な車で既に行われている、定速走行・車線維持など高速道路の準自動走行機能を装備しているADAS(Advanced Dr...

  • ウィンボンド・エレクトロニクス ドイツ・ニュルンベルグで開催されるEmbedded World 2018に出展いたします

    ウィンボンド・エレクトロニクスは、2月27日から3月1日までドイツのニュルンベルグで開催されるEmbedded World2018に出展いたします。当展示会では、ArrowElectronics社のブース内ブース番号4A-340にて、高品質NANDフラッシュやDRAM製品などをご紹介する予定です。 詳しい情報に関しては、Embedded World 2018 http://www.embedded-world.de/en. のサイトをご覧ください。 ウィンボンドについて ウィンボンド・エレクトロニクスは、台湾台中に本社を置く、半導体メモリソリューションの世界的リーディングサプライヤです。ウィン...

  • ウィンボンド・エレクトロニクス エレクトロニカ2018に出展

    ウィンボンド・エレクトロニクスは、ドイツ・ミュンヘンで開催される国際展示会「electronica2018」に出展します。ぜひ、足をお運びいただき、ウィンボンドの車載、産業、IoT向けメモリソリューションについてご紹介させていただければ幸いです。当展示会の詳細については、イベントウェブサイト(https://exhibitors.electronica.de/onlinecatalog/2018/start)をご参照ください(ウィンボンドブース番号:B5. 520) ウィンボンドについて ウィンボンド・エレクトロニクスは台湾・台中に本社を置く半導体メモリソリューションのリーディンググローバルサ...

  • 独自開発の46nmプロセス技術によるDRAM製品の量産

  • 独自開発の38nmプロセス技術によるDRAM製品の量産

  • エルピーダとウィンボンドがDRAM製造パートナーシップを結成

  • 65nm埋め込みワードラインDRAM技術移転に関しQimonda社と戦略的提携を締結

TOP

Copyright © Winbond All Rights Reserved.

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more
OK